林先生

Interview

医師 林先生

今回は渋谷本院の医師としてご活躍中の林先生へのインタヴューです。

まず、美容外科医になったきっかけを教えて下さい

人生のQOLを、精神面で向上させてくれる美容外科医を目指したい

医師になったきっかけが、人の助けになりたいことでした。その中で、生きていく上で人生のQOLを、精神面で向上させてくれる美容外科医を目指したいと思うようになりました。

 

 

ルラ美容クリニックで働こうと思った理由を教えて下さい

リーズナブルな価格で最高水準の美容医療を提供するというコンセプトに共感

美容医療は踏み出す気持ちもですが、価格的にも高額な印象があることが、敷居が高く感じる理由の一つとしてあげられると思います。その中で、ルラ美容クリニックの精神である、リーズナブルな価格で最高水準の美容医療を提供するというコンセプトに共感し、入職を決めました。

 

美容外科医として大切にしていることに関して教えて下さい

正確に以心伝心できるカウンセリングを心がけています

美容外科医だけでなく、医師全てがそうあるべきですが、相手の立場になって気持ちを考えることを最も大切にしています。言いづらいことや話づらいこと、表現しづらいことをより正確に以心伝心できるカウンセリングを心がけております。

 

 

ルラ美容クリニックでの技術習得や経験症例に関して教えて下さい

外科症例の割合が多く、早いペースでの技術習得が可能

色んなタイプの美容治療(美容皮膚科、注入、手術など)がありますが、当院は外科症例の割合が多く、早いペースでの技術習得が可能かと思います。なお、現在当院にいる医師は、皆医師としての経験年数が浅くはなく(いわゆる中堅世代)、知識・経験ともに豊富であり、これまでの医師人生の中で後輩教育を経験した人たちです。

また、それぞれの医師が経験を積んだ環境が多種多様なので、一つの手術に対しても今までの経験を踏まえた意見を出し合い、最も良い手術方法となるよう日々アップデートが行われています。そして何よりもスキル向上につながっているのが月に1回行われている、ドクター全員が本院出勤し、症例を供覧・考察するドクター勉強会です。

意見を出し合ったり、質問をしたりする環境にいること・作ることは簡単なようで難しかったりします。現在在籍しているドクターたちは同じベクトルに向かった向上心を持つ者の集まりですので、とても良い環境だと言えると思います。

 

 

ルラ美容クリニックの良いところに関して教えて下さい

自信を持って、毎日仕事に行くのが楽しみに思える環境です

医師としての良いところは技術習得・経験症例についての項目で挙げたことに記した内容になります。

クリニック全体としては、各役職(看護師、カウンセラー)との連携がよく取れており、何よりも話やすく人間関係にストレスを感じないで働けることが最も素晴らしいところだと思います。多くの人間が集まる職場などのコミュニティでは、多少ならずとも人間関係に疲れることがあると思いますが、全く経験していません。

自信を持って、毎日仕事に行くのが楽しみに思える環境です。

 

仕事のやりがいに関して教えて下さい

患者様からの喜びの声や笑顔を見ると本当に嬉しくなります

ありきたりではありますが、患者様からの喜びの声や笑顔を見ると本当に嬉しくなります。健康な体に異物を入れたりメスを入れる責任は医師として非常に大きいです。そしてそのために、決して安いとは言えない施術料を頂戴しています。

やってよかった、ハッピーになれたと言っていただけると心から嬉しく、もっと頑張ろうと思えます。

 

オフの日の過ごし方に関して教えて下さい

オフ日でも大学病院などで手術

オフの日は形成外科医として、保険診療の仕事をしていることが多いです。大学病院での外来業務、お世話になっていたいくつかの病院での手術などを行なっています。

完全にお休みの日も意識的に作るようにはしていて、その時は趣味の旅行に出かけていることが多いです。乗り物が好きなので、何かに乗ってどこかへ行こうとしています。(決して多動ではありません。笑)

 

 

これからどういう美容美容外科医になりたいか、先生の今後の意気込みを教えて下さい

いつまでも謙虚な気持ちで向上心を

今までのインタビュー内容と重複するのでこちらはシンプルにお答えします。

「ご来院してくださった全ての皆様が笑顔になって帰ってくれる美容外科医」になりたいです。

医師としての向上に終わりはないと思っています。いつまでも謙虚な気持ちで向上心を持つこと。そして、今までいろんな先輩ドクターたちに育てていただいたご恩を忘れず、後輩育成も一生懸命頑張りたいと思っています。

 

 

入職を検討されている先生方へのメッセージを教えて下さい

形成外科の縫合技術や解剖学的理解が、美容外科手術習得スキルを確実にあげてくれている

他の先生方のインタビューもあるので、私からは形成外科医から美容外科医になろうとしている方々へのメッセージを中心に書かせていただきます。

形成外科学のサブスペシャリティに美容外科があることからわかるように、紛れもなく美容外科学の基盤であり、総論であると考えていますが、長年形成外科医をしていても分野としてはあまり触っていない方が多く不安になると思います。

しかし縫合技術や解剖学的理解は、美容外科手術習得スキルを確実にあげてくれています。当院は親身になって一から手術を教えてくれる上司しかおりません。謙虚に、真摯に向き合う気持ちがあれば良い美容外科医になれると確信しております。

どのような経緯で美容外科医になろうとしていても、目指すべき美容医療は同じです。閉鎖的な考え方にならない環境の方が、医師としての成長が見込まれることは間違いないと思います。一緒に働けることを楽しみにしております。

採用エントリー

LULAグループは、各地に新規開院を積極的に進めています。

医師や看護師、その他にもLULAグループを支えてくれる多くのスタッフを随時募集しております。

一緒に成長していける皆様とお会いできることを心よりお待ちしております。

ルラ(ルラ)美容クリニック

Copyrights ©2021 ルラ(LÜLÄ)美容クリニック