北村先生

Interview

医師 北村先生

今回は渋谷本院の医師としてご活躍中の北村先生へのインタヴューです。

美容外科医になったきっかけを教えて下さい。

何かを作り上げるというクリエイティブな外科医になりたかった

元々医学部に入学する時点で美容外科に進む事を第一に考えていました。

私は元々手先が器用で細かい作業が好きであり、自分のした仕事で人の人生を豊かにするお手伝いが出来る美容外科という仕事に魅力を感じました。

外科系の診療科は、”何か悪い物を切除する”という手術が大部分を占めており、何かを作り上げるというクリエイティブな要素がありませんでしたので、世間一般でいう外科医にはなれないなと思っていました。

 

 

アカデミックに長く美容をやりたい

研修終了後に直ぐに美容外科医になる選択肢もありましたが、切開・縫合という基本手技のトレーニングを受けずに患者様の顔にメスを入れるという行為に抵抗を感じた為、候補から外しました。

また、当時研修していた病院の形成外科の上司に、「もし美容をやるなら大手に行って症例をガンガン経験して上達するのが最短コースだけど、いずれ飽きてしまうかもしれないよ。

アカデミックに長く美容をやるならまず形成外科医としてトレーニングしないとね。」と言われ、衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えています。”アカデミックに美容”という言葉が、自分の中で思い描いていた世界と見事にマッチした為、その上司への憧れもあり迷わず横浜市立大学形成外科教室に入局しました。

その後は、大学病院、小児病院、地方中核病院にて研修を行い、形成外科専門医を取得しました。専門医取得後、地方中核病院にて診療科長として勤務し、自分の裁量でオペの方針を決定したり、診療科のマネージメント、周囲のスタッフ指導を通して、小さな集団ではありますが組織運営について学びました。医師10年目を一区切りとし、念願の美容外科へ転身しました。

 

数ある美容外科クリニックの中でルラ美容クリニックに入職しようと思った理由を教えて下さい。

武内院長の美容医療に対するポリシーと、野心溢れる人間性に惹かれた

実はルラ美容クリニック以外にも、大手含めて3社面接を受けておりました。心の中では既にその内の1社で決めておりましたが、幸いな事に医師の友人の繋がりで武内院長と食事する機会があり、武内院長の美容医療に対するポリシーと、野心溢れる人間性に惹かれ、武内院長の元で働きたい思いました。

美容医療はどうしてもビジネスライクになりがちであり、医師ではないスタッフが治療方針を決定したり、不必要な施術を勧めたりといった事が横行しており、医療という本質が抜け落ちてしまっている事が多々あります。ルラ美容クリニックが掲げているコンセプトは、その真逆であり、正に自分が求めていた美容医療だと感じました。

しかしながら、ルラ美容クリニックは当時医師の募集を一旦停止しており、もっと早く出会っていたらなぁと思いながら恵比寿の夜道を歩いていた所、武内院長から「是非ルラも候補に入れて頂ければ」と言われ、一度高田馬場院を見学させて頂いた後に入職を決めました。

 

 

美容外科医として大切にしていることに関して教えて下さい

きちんと原理をご説明し、合併症などのマイナス面も包み隠さずご説明するカウンセリングを心がけています。

出来るだけ患者様とのイメージの共有が出来る様に時間をかけてお話をお伺いする様にしています。なぜなら我々が100点満点だと思っていても、患者様にとっては必ずしも成功ではない場合があるからです。また、患者様の要望でも無理な要望はきちんと無理ですとお伝えする様にしています。

どうしても患者様の立場からすると、美容医療を受けた後の良いイメージばかりを想像しがちです。合併症などをご説明しても、まさか自分に起こすはずが無いと思ってしまうものです。ですので、きちんと原理をご説明し、合併症などのマイナス面も包み隠さずご説明する様にしています。また、特に切開系のオペ説明の際には絵を描いて説明する事にしています。

 

 

ルラ美容クリニックでの技術習得や経験症例に関して教えて下さい。

豊富な症例数を経験できるチャンスがある

症例数が多いので、自分が施術するチャンスか多く回ってきます。ですので、たくさん手を動かす事が出来ると思います。
今後更に規模が大きくなったら、全身麻酔が必要になる大きな手術もやれる環境が整ってくると思います。

 

ルラ美容クリニックの良いところに関して教えて下さい。

皆が同じ方向を向いて仕事が出来ている

私を含め、前職で美容医療に携わっていたスタッフが多く、その中でもルラ美容クリニックのコンセプトに共感して入職をしたスタッフが多いので、皆が同じ方向を向いて仕事が出来ていると思います。

 

仕事のやりがいに関して教えて下さい

人の人生をより豊かでハッピーなものにクリエイトできる

美容医療をきっかけに、人の人生をより豊かでハッピーなものにクリエイトできる、そういった側面が美容医療にはあります。

患者様からの嬉しいお言葉や、直後から変化の分かる施術で患者様が鏡を見た時にニコッと笑顔になる瞬間に、この仕事をして良かったなと毎回毎回感じずにはいられません。

 

オフの日の過ごし方に関して教えて下さい

ストイックに筋トレで自分を高める

オンオフ問わず、時間があればジムに通って筋トレをしています。

美容医療を仕事にしておりますので、男性的な美しさを筋肉に求めるのは自分の中で必然でした笑

それと、まとまった休みがあると旅行によく行きますね。

 

これからどういう美容美容外科医になりたいかと、今後の意気込みを教えて下さい。

患者様の人生を豊かに、そして美容医療の健全化に貢献出来る様に精一杯精進したい

この先生なら信頼出来る、安心出来ると思われる様な美容外科医になりたいと思います。

ルラ美容クリニックの組織の一員として、患者様の人生を豊かに、そして美容医療の健全化に貢献出来る様に精一杯精進して参ります。

 

 

最後に入職を検討されている先生方へのメッセージをお願いします

気持ちが楽で、伸び伸びと仕事が出来ます。是非一緒に働き、美容業界を盛り上げていきましょう。

様々なバックグラウンドを持ったドクターが集まる事で、自分には無い部分を学ぶ事が出来、お互いに切磋琢磨出来ると思います。

美容医療業界ではSNSは必須のツールですが、それをクリニック側から強制されないので気持ちが楽で、伸び伸びと仕事が出来ます。是非一緒に働き、美容業界を盛り上げていきましょう。

採用エントリー

LULAグループは、各地に新規開院を積極的に進めています。

医師や看護師、その他にもLULAグループを支えてくれる多くのスタッフを随時募集しております。

一緒に成長していける皆様とお会いできることを心よりお待ちしております。

ルラ(ルラ)美容クリニック

Copyrights ©2021 ルラ(LÜLÄ)美容クリニック